自宅ケアでは絶対にできません

部分痩せしたいなら、キャビテーションが良いって最近良く聞きますよね。
キャビテーションは痩せたい部分の脂肪細胞を破壊するので、そこを効率的に細くすることができるのだそうです。
また、やっかいなセルライトも他の脂肪と同じように溶かすことができるので、ぼこぼこになった脚やおしりも、キャビテーションを続けるときれいな状態に戻るんだとも聞きます。

ちょっと前までは、キャビテーションはエステなどに行って施術を受けなければならないものでした。
別に調べたわけではないんですが、人気のあるメニューだけに、キャビテーションを受けようとすると、どこもそれなりのお値段がするイメージがあります。

でも最近は、家庭用のキャビテーションの機械も出て来ているので、やろうと思えば自分でできるような気がしてしまいます。
継続的にキャビテーションをするなら、絶対に自宅ケアの方が安いですし、サロンに通うわずらわしさからも解放されるので、その点でも気楽ですよね。

ただ、私の場合は、一番気になるのがお尻から腰の後ろ、あと背中の上の方なので、たとえキャビテーションの機械を買っても自分ではとてもできないのです。
かといって家族に頼むのはちょっと気が引けますよね。
自分ではできない部位のケアは、専門家にお願いするしか道はないですよね。

あともう一つ私が自宅ケアに積極的になれない理由があるんです。
それは、自分でやろうとするとなんでも続かないこと。
すでに家庭用の光脱毛の機械が放置状態になっているんです。
この上高価なキャビテーションの機械を買っても、絶対に同じことになってしまうのが目に見えています。

あれやこれや考えると、もし私がキャビテーションを受けるんであれば、絶対にサロンに通うことを選択するでしょう。
でも、その場合にネックになるのは資金ですけれど。
本気で背中やせを考えるのであれば、まずはキャビテーションに通えるように、節約してお金を捻出するところから始めなければなりません。
なんかすごく遠大な道のりだと言う感じがしてきます。